本文へスキップ

The Third Junior High School of Nakano City

お電話でのお問い合わせはTEL.03-3362-5236

〒164-0003 中野区東中野5-12-1

三中給食室だより

給食メニューで世界一周
三 中 給 食 室


三中給食室へようこそ


毎日スタッフがこころをこめてつくっています。

みんながとても楽しみにしている、
世界の料理、日本の伝統料理をご紹介します。




【特別企画】全国学校給食週間@:日本で最初の給食



(平成29年1月23日)
明日の1月24日から1月30日までは「全国学校給食週間」です。
これは全国で学校給食の長い歴史を振り返り、学校給食の意義や役割について理解と関心を深める1週間です。
学校給食は、今から128年前の明治22年に始まりました。当時は貧しくて学校に行かれなかったり、お昼ごはんを食べられなかったりする子どもたちがたくさんいました。そこで、どんな子どもでも学校に通えるようにと、山形県鶴岡市のお寺の中に忠愛小学校という学校ができて、そこで日本で初めての給食が出されるようになったのです。
その当時の給食はおにぎりに焼き魚や煮びたし、漬物だったといいます。その当時の給食をアレンジし、今日の給食にしました。

【特別企画】全国学校給食週間A:ロシア料理



(平成29年1月24日)
今日の給食は世界の料理「ロシア料理」です。
「ロシア料理」といえば皆さんが思い浮かべるのは「ピロシキ」や「ボルシチ」などではないでしょうか?
今日はその他に「スタリーチヌイ」という「ロシア風ポテトサラダ」や、「ブリヌイ」という「ロシア風クレープ」もでます。全て給食室で手作りしました。
給食の「ピロシキ」はパン生地から給食室でこねて発酵させて作った全て手作りのパンです。
また、「ボルシチ」の真っ赤な色は、「ビーツ」という野菜から出たものです。「ビーツ」は北海道などで栽培されているアカザ科の砂糖大根の一種です。珍しい野菜なのでなかなか食べる機会もないと思います。
ぜひ給食で世界の珍しい食材や料理に触れて食体験を豊かにしていきましょう!

【特別企画】全国学校給食週間B:岐阜県の郷土料理



(平成29年1月25日)
今日は岐阜県の郷土料理がでます。岐阜県の位置は皆さんわかりますか?
岐阜県は日本のヘソと言われるように日本列島のちょうど真ん中あたりに位置します。
四方を山に囲まれた飛騨地方南部、奥美濃地方を中心に「鶏(けい)ちゃん」という呼び名で親しまれている郷土料理があります。別名「鶏(けい)ちゃん焼き」という料理で、作り方も味付けも北海道の郷土料理「ジンギスカン」にとてもよく似ています。一説には北海道の郷土料理「ちゃんちゃん焼き」からとったとも言われています。
遠い北海道との、わずかなつながりを感じられる興味深い郷土料理です。

【特別企画】全国学校給食週間C:昭和の給食人気メニュー



(平成29年1月26日)
今日は「全国学校給食週間」3日目です。
それにちなんで昔の給食メニューが登場します。
今日は昭和40年代頃の学校給食で人気メニューだった「ソフト麺・ミートソース・フレンチサラダ・牛乳」を再現し、ヘルシーなお豆腐を使ったスパゲティミートソースとサラダ、それに昔のおやつの定番だった「蒸しパン」がでます。
この頃から完全に給食の飲み物が、脱脂粉乳から牛乳へと切り替わりました。先生方の中にも子どもの頃の給食で、脱脂粉乳を飲んだことがある先生もいると思います。
ぜひ保健室前に貼ってある先生方の給食の思い出を見て、どの先生の思い出か当ててみましょう!

【特別企画】全国学校給食週間D:東京都の郷土料理



(平成29年1月27日)
今日は東京都の地場産の食材を使った東京都の郷土料理給食です。
東京都の郷土料理と言えば「深川飯」が有名です。
東京では昔、深川地域(現在の東京都江東区)一帯が海であった頃、あさりがたくさん獲れていました。「深川飯」はそのあさりのむき身を炊き込んだご飯のことです。
また、東京都の八丈島はムロあじがよく漁獲されます。今日はそのムロあじのすり身をつみれにし、東京産の野菜をたっぷり入れた、身体の芯から温まる「ムロあじのつみれ汁」を作りました。
八丈島産の明日葉(あしたば)を入れたかき揚げもでます。
みなさんのふるさと「東京」の味です。

【特別企画】全国学校給食週間E:先生たちの給食の思い出
(クリックで拡大します。)
 

 



世界の料理:アメリカ



世界の料理「アメリカ料理」です。メニューは「ホットドッグ」「あさり入りコーンチャウダー」「フライドチキン」
[コールスローサラダ」です。
アメリカの料理は、イギリスをはじめとするたくさんの国の移民たちの食文化と、アメリカ先住民の食文化が混ざり合いながら発達してきました。

世界の料理:タイ




世界の料理「タイ料理」です。メニューは「ガパオライス」「豆腐と青菜のスープ」「タイ風オムレツ」「タイ風春雨サラダ」です。「ガパオ」とは、タイ料理で頻繁に使われる「ホーリーバジル」のことです。
「タイ風オムレツ」は「カイジャオ ムーサップ」と言われ、タイではポピュラーな料理の一つです。豚肉のひき肉が入っていて、スイートチリソースを付けて食べます。給食ではこのスイートチリソースも手作りしています。
タイ料理では甘味、酸味、辛味などが混ざり合い、複雑な味をかもしだすことが美味とされています。

七夕給食



七夕給食です。「七夕汁」には天の川にみたてたそうめんやかまぼこのほか、星にみたてたオクラやお麩、にんじんが入っています。
「七夕ゼリー」は夜空に織姫と彦星がキラキラと光っている様子を表わしています。
七夕の夜空を思い浮かべていただきましょう!

桃の節句給食



 桃の節句給食です。「ちらしずし」に、はまぐり入りの「すまし汁」や季節の食材「菜の花」はからしじょうゆ和えにしました。「ひなまつりゼリー」は菱餅の三色に合わせて、「赤」は「桃の花」「白」は純白の「雪」、「緑」は「新緑」をイメージして作りました。
 おいしく美しいひなまつりの味を楽しみましょう!

世界の料理:中国




 世界の料理「中国料理」第2弾です。メニューは「ご飯」「什錦豆腐」「口水鶏」「春雨入りゆで野菜」「果物」です。「什錦豆腐」の「什錦」は「色々なものが入った」という意味で、五目豆腐のようなものです。「口水鶏」の「口水」は中国語で「よだれ」という意味で「よだれがでるほどおいしい」という名前のついた蒸し鶏です。中華風のたれをつけていただきます。

世界の料理:ロシア




世界の料理「ロシア料理」です。メニューは「ピロシキ」「ボルシチ」「スタリーチヌイ」「ブリヌイ」です。「ピロシキ」は給食室で生地から手作りしました。「ボルシチ」には「ビーツ」という赤カブに似た「砂糖大根」の一種である独特の赤い野菜が入っています。食べる血液といわれるくらい鉄分やミネラルが豊富な野菜です。また、「スタリーチヌイ」はロシア風ポテトサラダでピクルスが入っているのが特徴です。「ブリヌイ」はロシア風クレープでロシアでは家庭で日常的に食べられているおやつです。ロシア独特の料理や食材をおいしくいただきましょう!

中野区立第三中学校中野区立第三中学校

The Third Junior High School of Nakano City

〒164-0003
東京都中野区東中野5-12-1
TEL 03-3362-5236
FAX 03-3362-5237